大学生 奨学金の探し方と給付型まとめ

コラム

 新型コロナウイルスの感染拡大で苦境に立たされる学生たちですが、
学生団体の調査では6割の学生がバイトの収入が減っていると回答しているそうです。
コロナウイルスによる経済的影響で家計が急変しても
目標がある学生にはなんとか卒業まで頑張れるように様々な奨学金が準備されています。
このページを読めば、奨学金の探し方とこれから応募が可能なもの、枠が大きい奨学金などがわかります

(1) 奨学金の種類「給付」と「貸与」

 一般的に奨学金というものは、意欲と能力のある学生に対して「教育を受ける機会」を保障し、
経済的理由で修学が困難な優れた学生に学費の貸付けや給付を行うものです。
「給付型」の奨学金は返還の必要のない奨学金です。
「貸与型」の奨学金は卒業後、長期にわたって返済をしていく形になる奨学金です。

 日本で主に学生に対する奨学金事業や留学支援・外国人留学生の就学支援を行っているのが
独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)です。経済的理由で大学・専門学校への進学をあきらめないよう、
世帯収入の基準を満たしていれば成績だけで判断せずに支援を受けることができ、
2020年4月に進学・進級した学生から、給付奨学金の対象者が広がりました。
まずは給付型を希望し、金額の足りない部分は貸与を検討する形で良いと思います。

(2) JASSOの給付型奨学金

 日本学生支援機構(JASSO)は、要件を満たす学生全員が支援を受けられます。
つまり、大学等ごとの人数制限(推薦枠)がないのが特徴です。
世帯収入の設定基準は構成や保険料の支払い状況等によって異なります。
また、新しい給付型奨学金の対象者は大学等へ申し込むことで、
最大で年間約70万円の授業料の免除・減額を受けることができます。

詳しくは、日本学生支援機構(JASSO)で確認しましょう。

(3) その他の奨学金の探し方

 その他には、主に大学独自の奨学金(授業料等減免・徴収猶予制度)や
地方公共団体、奨学金事業実施団体等が実施する奨学金があります。
手っ取り早く検索する方法として、JASSOに登録されているデータベースから探すことができます。

通っている大学、出身地、在学する大学の場所、専攻分野などで対象学生を限定した奨学金があります。
財団法人によっては指定校を絞っている奨学金も存在します
ひとまず、自分の在学状況によって検索をかけるのが良いでしょう。

(4) これから応募が可能なオススメ給付型奨学金の一覧 (締め切り順)

すでに在学中で、今年度これから応募が可能な奨学金の一例は下記の通りです。
(出身地に縛られないものをピックアップしています)
奨学金名をクリックするとリンク先に移動しますので、
詳細な募集要項を確認してください。


(2020年5月4日現在情報)

奨学金名 募集人数 金額 締め切り 併用 条件概要
オーディオテクニカ
奨学生

オーディオテクニカ奨学会
合計17名 月額 2万円 5月8日 可能 東京都内の大学又は大学院で理工学を学ぶ者
在学学校長または学部長の推薦書必要(本人直接応募不可)
奨学生報告会にて、生活状況報告を行なわなくてはならない
がんばれ!
日本の大学生
応援給付金

キーエンス財団
1000名 30万円 5月11日 可能 本国内の4年制大学(通信や夜間など除く)で2年~4年対象
23歳以下・学部は文系・理系を問わない
卒業後に特定の企業や団体で働くなどの条件は一切なし
「安藤記念奨学金」
公益財団法人
小田急財団
指定各大学
大学院で 1 名
月額 2万円 5月15日 可能 年度ごとに指定校有り
20年度  青山学院大学、学習院大学、工学院大学、上智大学、
      玉川大学、千葉大学、東海大学、東京大学、
      東京工業大学、 日本大学、立教大学、早稲田大学

4月現在、第1学年に在学していること
世帯の年間収入合計が750万円(税込)以下
大黒天財団奨学生
公益財団法人
大黒天財団
10名 月額 5万円 5月31日 明記なし
応募時記入
日本国内の大学、短期大学、専門学校に在学
卒業後の就職、その他一切については、本人の自由
財団主催の行事に参加すること
2020年度
給付型奨学生

公益財団法人
マース奨学財団
50名程度
大学毎ではなく
成績順
月額 5万円 6月1日 不可
(公的・大学独自は可)
日本国籍・学校の推薦状必要
指定した大学に在籍する1〜4年生のみ
学力基準を満たしていること(GPAなど)
所得基準あり
(例:3人世帯 所得給与のみ700万円
                       給与所得以外 250万円)

財団が実施する年1回の行事(2020年秋)原則参加
2020年度下期
奨学生

公益財団法人
似鳥国際奨学財団
最大 100 名 【自宅生】
月額5万円
 【自宅外生】
月額 8万円 
6月10日 不可 「日本国籍」を有する者(永住権・定住権を有)
2020年10月時点、国内大学の学部課程の1~4年
※6年制大学の、5年・6年とし在籍する者も可能
※留年・修士・博士・短大・通信制・二部は不可
1年間(2019)の世帯総収入(保護者)800万円以下
受給によるニトリグループへの入社義務などなし

2020年度奨学生
長谷川財団
 
合計15名程度
 各大学・大学院で
1 名を上限
月額 3万円 6月12日 可能 推薦状が必要(学長若しくは学部長の推薦状)
奨学生の卒業後の就職、その他一切は、本人の自由
財団主催の行事が開催される場合、可能な限り出席
2020年度 奨学生
一般財団法人
ナガワひまわり財団
合計35名程度 月額 3万円 6月15日 可能 推薦書必要(学長、研究科・専攻長、指導教官のいずれか)
国内の大学(2年~4年)・大学院修士・博士課程在学
大学生は満23歳以下、大学院生は満28歳以下
成績要件 前年度までの成績GPAが、3.0以上の者
収入要件 給与収入800万円未満、給与以外400万円未満
入社等の付帯義務を負うものではありません
2020年度
森記念奨学金

一般財団法人
東洋水産財団 
合計180名
各大学から
5名以内の採用
月額 3万円 6月25日 可能 推薦書必要(指導教員等の推薦書)
応募者が複数名いる場合は必ず学内で優先順位をつける
国内の大学・大学院在学、食品科学分野を専攻、研究
奨学生の卒業後の就職、その他一切は本人の自由
2020年度奨学生
公益財団法人 清国奨学会
合計15名 大学・大学院生
月額 2万5千円
短大・専門生
月額 2万円
6月26日 可能 国内の大学院、大学、短期大学、専門学校、大学校・専門校
1年生で原則年齢25歳以下
「ものづくり」に関連する学部(工学部、理工学部等)
「福祉」に関連学部(看護学部、社会福祉学部等)で学ぶ者
奨学生の卒業後の就職、その他一切について本人の自由

 

タイトルとURLをコピーしました